世界的規模の企業 | 産業を支える工業製品の原料や添加剤となる化学製品の選択

産業を支える工業製品の原料や添加剤となる化学製品の選択

実験

世界的規模の企業

歴史的開発

TRONOXという二酸化チタンメーカーが優秀だと評価される理由は様々な根拠がありますが、その根拠の一つは歴史的開発を達成した点にあります。
二酸化チタンには塩素法と硫酸法という二種類の製法がある中で、塩素法と呼ばれる、工業レベルで実用的なルチル鉱をベースとして塩素によって二酸化チタンを生成する技術を開発したのがTRONOX社です。
つまり、TRONOX社は二酸化チタンを製造するにあたってのパイオニア的存在だといえます。
このことは、TRONOX社の技術レベルの高さを立証する要素以外の何物でもありません。

シェアのレベル

日本にも二酸化チタンを製造しているメーカーは存在しますが、世界的な規模で見ればまだまだ小さな企業が多いです。それに対して、TRONOX社は世界的規模の企業と名乗るにふさわしい、世界第三位のシェアを獲得しています。
世界が認めたメーカーだという立証になるこの販売実績は、取引を行うにあたっての不安材料となるメーカーの信頼性を安心できるレベルに引き上げてくれます。
信頼できる大手メーカーの二酸化チタンを利用した製品、それによって製造する製品の価値を高めることにもつながることは間違いありません。

自社製造の技術

TRONOXというメーカーの特徴として、二酸化チタンの自社製造を実現している唯一のメーカーだという点も見逃せません。
しかも、それは全米ではなく全世界の中で唯一の自社製造です。これはつまり、他のメーカーよりも原料に対する信頼性が期待できる上に、製品製造コストから見ても信頼度が高いです。
原料を自社で調達できるかどうか、それはとても大きな違いを生みます。何者にも依存することなく製品を提供できることは、高い実力の証明です。